日本Discordコミュはコチラ:スマホはタイトル右の「三」でメニュー展開

[アップデート:追記]日本リリース日変更!2019-05-25パッチノート[KurtzPel]

[アップデート:追記]日本リリース日変更!2019-05-25パッチノート[KurtzPel]

 

 

グローバル起動

■ヨーロッパ&アジアサーバーは、6月5日に同時実装!

サーバーエリアオープン時間(現地時間)
ヨーロッパイギリス、ポルトガル(UTC + 0)6月5日4:00 PM(DST)
ヨーロッパドイツ、フランス、イタリア、スペイン(UTC + 1)6月5日05:00 PM(DST)
ヨーロッパロシア[モスクワ]、トルコ(UTC + 3)6月5日06:00
アジアタイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア(UTC + 7)6月5日23:00
アジア中国、シンガポール、フィリピン(UTC + 8)6月6日00:00 AM
アジア日本(UTC + 9)6月6日01:00
アジアオーストラリア[シドニー](UTC + 10)6月6日02:00 AM

◆ヨーロッパサーバーは[ヨーロッパ/アフリカ/中東]をカバーし、アジアのサーバーは[中国、日本、東南アジア、およびオセアニア]をカバーしています。
◆自分のサーバーは対象地域毎に自動的に選択されます。
◆ゲームにログインしESC(システムメニュー)を押すと、現在のサーバーを確認できます。サーバー名は右側にあります。
◆サーバー間でプレイ、移動、または移行することはできません。異なるサーバーのアカウントは、完全に別のアカウントとしてカウントされます。

 

■CPでキャラクターの基本統計を再分配する機能が追加されました。

◆以前はRebirthでしか利用できなかったキャラクターの基本統計値を再配布する機能は、図書館のTome of Knowledgeを使ってCPを使って実行できるようになりました。

 

■サプライボックスの開き方が変わります。

◆更新後、Steam Inventoryの代わりに新しいSupply Box UIを通してすべてのSupply Boxが開かれます。
◆あなたはゲーム内のUIで供給箱の中身をチェックすることができるでしょう。
◆サプライボックスで入手したアイテムは直接キャラクターインベントリに配布されます。必要に応じてそれらをSteam Inventoryに移動することもできます。

 

■一定量のAPとCP供給箱を購入することができます。そしてまた新しい供給箱が追加されます。

◆アドバンストサプライボックスは、以前と同じようにゲーム内ショップで入手可能になります。あなたが一定のAP額に達するたびに、あなたはこれらの箱を購入するためにAPとCPを使うことができるでしょう。
◆これらの補給箱(ゲーム内ショップからのものとAPとCPを使用して購入されたもの)は同じ内容と料金を持つでしょう。
◆新しい基本補給ボックスが追加されます。
◆基本補給箱は、特定のAPに到達したときにAPとCPを使用して購入することができます。(ゲーム内ショップではご利用いただけません)
◆基本補給箱はアドバンスド補給箱と同じ内容ですが、料金が異なります。
◆サプライボックスを通して入手した商品はすべて交換可能です。

 

■カテゴリー別および内容別のアドバンストサプライボックスレートが調整されます。

◆各武器のアドバンストサプライボックスには4つの新しい武器が追加されます。
◆新しい武器を追加しても各武器の当選レートを一定に保つために、武器カテゴリの当選レートを上げます。
◆アドバンストサプライボックスの場合、全染料の使用率は減少します。
◆一度に1〜5個の染料を供給箱からランダムに入手することができます。
◆供給箱の調整率は以下の通りです。

アドバンスドサプライボックス
(ST、DoW、DW、BF)
カテゴリー料金
(前)
レート
(後)
武器8%16%
カルマクリスタル11%12%
染料25%20%
付属品56%52%
アドバンストサプライボックス
(コスチューム)
カテゴリー料金
(前)
レート
(後)
トップピース、ボトムピース40%41%
付属品35%37%
染料25%22%

 

■プレイヤーがランクに影響を与えずにPvPをプレイできるように、’ Practice Probatio’が追加されます。

◆Practice Probatioはリアルタイムミッションタブからプレイすることができます。
◆Practical Probatioのランクに変更はありません。すべてのゲームは3対3になります。
◆PvPミッションは2つのタイプがあります。: ‘Practice Probatio’と ‘Official Probatio’。
◆PvPモードはランダムに選択され、試合が始まるまで明らかにされません。
◆Practical Probatioには2種類のデスマッチマップ、2種類のキャプチャーザフラッグマップ、1種類のコンクエストマップが含まれます。すべての試合は3対3になります。
◆Official Probatioには2種類のデスマッチマップと2種類のキャプチャーザフラッグマップが含まれます。すべての試合は2対2になります。
◆征服モードは将来改良されるでしょう。征服モードが刷新されると、それはOfficial Probatioに追加されます。

 

■PVPモード変更されます

◆Capture the Flagでより早くポイントを獲得した負けたチームの機能は削除されます。
◆ダウン後の復活までの時間が少なくなり、最大10秒を超えないようにします。
◆コンクエストゲージの移動速度が遅くなり、ニュートラルゾーンが狭くなります(Practical Probatioのみ)

 

■Elthecaで出会った他のプレイヤーの情報を確認することができるView Player Info機能が追加されます。

◆対戦相手をキルしたときにプレイヤーに知らせるために「Kill​​ Log」が追加されます。
◆UIを隠せる「スクリーンショットモード」が追加されます。

 

■新しいDLCコスチュームセット、「Silver Wing Knights set」が追加されます。

 

◆以前発表したように、このコスチュームセットは補償として分配されます。
◆カルマ1個購入時 – ‘Silver Wing Knights’コスチュームセット
◆カルマ2個購入時 – 「シルバーウィングナイツ」コスチュームセット+「シルバーウィングナイツ」武器セット
◆’Silver Wing Knights’ DLCはメンテナンス後06/05からメンテナンス前07/31までのみ購入可能です
◆「韓国語」は設定のテキスト言語から削除されます。韓国語の音声オプションは残ります。

 

上記の変更はすべて開発中のもので変更される場合があります。変更があった場合は、その旨お知らせします。

 

▼追記

 

※直訳。重要そうなやつは大文字にしてます。

 

14.「韓国、マン島、ネザーランド、およびベルギー」はゲームへのアクセスを制限されます(韓国はSteamプラットフォームの外側でサービスされます)。また、韓国サービスが開始されると、移行することはできなくなります。あなたの進歩はSteamバージョンで行われました。

15.アイテムのツールチップデザインと、AP、CPがUI(アイコン)に表示される方法が変更されました。

16. [設定]> [最大フレームレート]カテゴリに[プライマリモニタのリフレッシュレート]設定が表示されます。
このオプションを設定すると、最大フレームレートはプライマリモニタのリフレッシュレートと同じになります。

17. ElthecaチャンネルはSteamクライアントの言語設定に基づいて選択されます。プレイヤーはチャンネル間を自由に移動できます。

18.スタミナ回復速度はあなたが疲弊したときに増加します。

19.武器の最大修正数は1増加します。

20.武器の修正によるAPブーストカテゴリは削除されます。
AP Boosting用に修正された武器は修正が削除され、修正数がリセットされます。

21.これからは、カルマ(と武器)が最初のエピックミッションで獲得されます(NPCあたり)。プレイヤーは、2番目と3番目のEpic Missionの報酬としてKarma Crystals(スキル)を獲得することができます。

22.プレイヤーは、Flashback Missionを通してAPを獲得することはできなくなります。

23.キャラクターの削除に制限があります。キャラクターが削除されると、プレーヤーは6時間他のキャラクターを削除することはできません。文字スロットの数は無関係です。キャラクター作成に制限はありません。

予想外の記憶(*黒曜石の拳マスター)ミッションの難易度が簡単になります。

25. PVEミッションおよびアフィニティ報酬を通して獲得したアイテムのCP交換コストは減少します。

26. DLC、ゲーム内ショップ、補給ボックスを通して入手したアイテムのCP交換コストは増加します。

染料のCPコストが減少します。

28.染料はキャラクターインベントリ中のアイテムとしても存在します。
今すぐ蒸気インベントリの染料は、使用されるために、文字インベントリに移動されなければなりません。
キャラクターインベントリのダイをスチームインベントリに移動することもできます

29。Flashback Missionの復活制限は練習したいプレイヤーを支援するために2倍から10倍に増加しました。

30.修正されたバグ

  • Elthecaでキャラクターの動きが止まる問題は修正されるでしょう。
  • コントローラーの使用中に利用可能だった下着統計のアップグレード(実際に統計を強化せずにCPを使用)は、意図したとおりに利用できなくなります。
  • それが設定されている方法とは異なって見える髪や機器の時折の問題は修正されます。
  • 翻訳の修正と関連するUIが修正されます。
  • 衣装関連のグラフィックが修正されます。
  • セカンダリカルマに適用するときにメインカルマに適用する染料の問題が修正されました。
  • 装備されたアクセサリーを修正した後にItem Statsが更新されない問題は修正されました。
  • ランキングボードに2つの同じカルマが表示される問題は修正されています。
  • Leapスキルを使用してIntrusion of the Dark Elvesにマップを残せるという問題は修正されました。
  • Leapなどのスキルでターゲットを複数回選択したときに発生するエラーを使用して、遠い場所をターゲットにできるという問題は修正されました。
  • ミッション開始時にLeaderboardからコスチュームを閲覧しているときにコスチュームが検査中のプレイヤーコスチュームに変わる問題は修正されました。
  • パーティー中に難易度設定の問題が表示される問題が修正されました。
  • [使用しない]にリセットするオプションの[文字位置の修正]の問題が修正されました。
  • ターゲットの場所を設定した直後にターゲットのスキルをキャンセルすると、ターゲットの場所は残りません。
  • Staff Dash Attackを使用してもカメラは移動しなくなりました(他のKarmaと同様に機能します)。
  • Sub Karma Crystal(Cooldown Decrease)効果は意図したとおりに機能します。
    • 変更前:レベル1:3%/レベル2:4%/レベル3:5%
    • 後:レベル1:5%/レベル2:10%/レベル3:15%

上記の変更はすべて開発上の複雑さが原因で変わる場合があります。変更があった場合は、その旨をお知らせします。

 

▼おしらせ(全ての記事に表示されます)


KurtzPelをもっと楽しむために
日本のDiscordコミュニティを立ち上げました。

ゲーム内とは違い9割以上が日本人の参加です。
現在も200名以上が参加してます。
300名超えました。
500名超えました。
1000名超えました。


世界中のKurtzPelのDiscordコミュニティで一番大きいみたいです。

テキスト&ボイスチャットはもちろん、
初心者の質問からコンボの研究、スクリーンショット掲示板などもあります。
日本のPvP上位プレイヤーのカスタムマッチも自主的にされています。
今日始めたばかりの方も全然気楽に参加されてください。

あいさつ等の発言は強制ではありません。
最低限のルールだけ守って皆で楽しくご利用ください_(:3」∠)_

参加はこちらから(Discordアプリが開きます。)


       

▼コメント(4件)

  • くろうさぎ✪ くろうさぎ✪ より:

    匿名さんいらっしゃい!

    ですです。
    日本の声優は特に料金が高いのでもう少し後になりそうです。

  • アバター 匿名 より:

    あ、サーバーだけを日本に対応させると言った感じなのですね!

    UIの日本語化の作業もある他、台詞となると声優さんを雇わなければならないですし大変なので、完全な日本語化はもうちょっと先になりそうですね!

  • くろうさぎ✪ くろうさぎ✪ より:

    匿名さんいらっしゃい!

    日本語のサポートはまだないですが、まずは公式サイトの日本語化に取り組んでるみたいです。
    私も日本向けに現在編集中です。
    その後にゲーム内のUI関係、キャラクターのセリフへとシフトしていくみたいです。

  • アバター 匿名 より:

    サーバーだけで日本語はまだサポートされない感じですか?